訪問看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 訪問看護師のコラム一覧

訪問看護師に求められることを把握することから始めよう

訪問看護師に求められることはどういったことなのでしょうか?もちろん、利用者やその家族の状況によって違いはありますが、基本は一緒です。

訪問看護師に求められることの基本は同じ?

訪問看護師に求められることは利用者や家族によって違いが生じますが、基本的な部分は一緒です。

それは、普通通りの生活を出来るだけ継続できるようにすることです。つまり、特別なことを求めているのではなく、普通の状態でいれることを求めているのです。

しかし、訪問看護を利用する方は、すでに普通の生活が難しくなっているのが実情です。

トイレ介助や身体介助が必要な方、人工呼吸器などをつけている方も当然います。しかし、皆できる限り普通の生活を送りたいと思っています。

その気持ちを理解し、サポートすることが訪問看護師に求められているものなのです。

そして、利用者の気持ちと家族の考えが異なっていることもあるでしょう。利用者はまだ自立して行っていきたいと考えているものでも、家族からすると危険で止めてほしいということもあります。

そういった時に、利用者の気持ちと家族の気持ちを理解し、双方にとって最も良い形を提案することも大切な仕事であり、求められていることです。

訪問看護師は病気を治すために訪問しているわけではありません。在宅で家族だけでは難しい面を、補うため、サポートするために訪問しています。

ただし、家族の状況によって、もしくは利用者の性格によってベストな選択が異なってくることもありますので注意が必要です。

大事なことは利用者本人が生きる気力を持ち続けながら、そして家族が介護疲れで精神的に参ってしまうことがないように、調整をとっていくことも訪問看護師の役割だということです。

訪問看護師に求められることはコミュニケーション能力が解決してくれる?

訪問看護師に求められることは上記で述べました。その内容をクリアしていくために、看護師に求められる能力は、やはり高いコミュニケーション能力です。

そして、ここで言うコミュニケーション能力というのは、ただ単に会話によるものだけではありません。

利用者によっては会話がなかなか難しい方もいるでしょう。そういった時に、観察をし利用者がどうして欲しいのかを理解することが大切になってきます。

これも一種のコミュニケーション能力ですよね。非言語的コミュニケーションとでも言いましょうか。

もちろん、最初から全てができるわけではありませんが、目指していくものとして、知っておくと良いですね。

あなたがもし訪問看護師として勤務しているのであれば、コミュニケーションの難しさを痛感したことがあるはずです。

もしかすると、今現在感じているかもしれません。その時は、まだまだ学ぶことが多い、と気持ちを引き締めて更なるスキルアップを求めて勉強しましょう。

そうすることで、自分の能力を客観視することができ、冷静に足りない部分のスキルアップを求めていくことができます。

訪問看護師に求められることは好きなら大丈夫!

訪問看護師に求められることは、訪問看護が好きであれば問題ないことばかりです。仮に最初の時点で技術的なスキルが足りなかったとしても、十分に習得できます。

ただ、そのためには周りの協力も不可欠です。訪問看護の場合、大学病院や公的病院のような研修体制はありませんので、積極的に自分から先輩看護師に聞き、そして教えてもらうことが大切です。

人間関係の部分で自分に合っている職場を選択しないと、なかなか自分から聞きにいくことができませんよね。よって、職場の人間関係がより重要になるのです。

それに、スキルアップ以外の面でも、考え方が大きく違う看護師の集団になっていると、カンファレンスが苦痛ですし、決定事項にも素直に従うことができません。

最悪の場合、いつもモヤモヤした状態で仕事を行う形になってしまいます。

実際に、上司や事業所の方針に疑問を思い、退職したという看護師を何名も知っています。その多くは利益第一主義になっていることに対する疑問ですね。

こういった訪問看護ステーションの考え方などを、あなたが確認することはなかなかできません。

しかし、看護師転職支援サイトであれば、正確な考え方までは難しいですが、勤務したことのある看護師からの話を聞くことができるかもしれません。

こういった生の情報は非常に貴重なものですので、有効に活用しましょう。

訪問看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 訪問看護師のコラム一覧

このページの先頭へ