訪問看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 訪問看護師のコラム一覧

訪問看護師の志望動機って何か特徴があるの?

訪問看護師の志望動機には、何か特徴があるのでしょうか?病院で勤務する看護師は、志望動機をしっかりと持っていないケースがあります。訪問看護師に関してはどうなのかを見ていきたいと思います。

訪問看護師は志望動機をしっかりと持っているの?

訪問看護師は志望動機をしっかりと持っているのでしょうか?そもそも志望動機は持っているでしょ、と思うかもしれませんが、ではあなたはどんな志望動機を持っていますか?

看護師は、それ程志望動機にこだわりがない方が多いです。というのも、根底には、どこで働いても看護業務を行うことには違いがないから、というものがあるためです。

そして、転職理由がもっと収入アップするためとか、休日が多いところ、残業が少ないところ、などになってくるため、志望動機もそれが叶うから、というものになってしまいます。

となると、あまり大きな声で言えるような志望動機にはなりませんよね。これが看護師の特徴かもしれません。

しかし、訪問看護師は若干違うケースが多いです。志望動機としてしっかりとしたものを持っていることが多いです。

これも単純な理由があります。それは、訪問看護は看護師にとってスタンダードな職場ではないからです。

看護師の一般的な選択は病院で、後はクリニック、施設と続きていきます。訪問看護はその後ですので、まだまだ一般的ではなくそれなりに強い思いを持った看護師が志望しています。

そして、もう1つ大きな理由があるのですが、これは次で述べたいと思います。

訪問看護師は志望動機がしっかりとないと志望できない?

訪問看護師は志望動機がしっかりとないと、なかなか面接に臨むことができません。志望動機がしっかりとしていないと採用されにくいというわけではないですが、足が向かないのです。

つまり、訪問看護は志望動機をしっかりと持った看護師でないと、面接に行こうと思わない、もっと言うと求人に目がいかないのです。

例えば、高収入で日勤のみの仕事を探している看護師であれば、病院やクリニック、施設や企業なども求人をくまなく探している看護師が多いです。

しかし、訪問看護師は選択肢から外れていることが少なくありません。たとえ、高収入であったとしても、訪問看護を志望していないと、選択肢として考えられないのです。

訪問看護は利用者の在宅に伺うという、病院やクリニック、施設などとは全く違うスタイルの仕事になっています。

この点において、したいと思えるかどうか、そしてやりがいを感じることが出来るかどうか、が焦点になってきます。

そして、それが志望動機に繋がるのです。

訪問看護師の志望動機にはどういったものが多いの?

訪問看護師の志望動機にはどういったものが多いのでしょうか?まず、訪問看護師の醍醐味は、利用者やその家族の生活のサポートをすることです。

もちろん、看護師としてですので、在宅で快適な療養生活ができるように、医療機器の確認や、定期的な看護ケアを行います。

そして、利用者やその家族に状況の説明なども行い、安心して生活してもらえるように支えていきます。

こういったことが志望動機と重なります。まず、ゆっくりと利用者に関わりたい、という看護師が多いですね。

病院で勤務をしていると、より良い看護ケアを提供したいと思っている看護師ほど、ジレンマを感じることがあります。

それは、ゆっくりと患者様に関わることができないため、ケアではなく作業になってしまうことがあるということです。

また、入院していた患者様が退院後自宅に帰ってどうしているのかな、と気になっている看護師も結構います。

そういった看護師が訪問看護師になれば、自宅でどういった生活を行っているかを知ることができます。

ずっと訪問看護師として勤務しなくても、在宅での利用者の生活を知っていれば、病院での患者様対応にも活かせることができます。

自宅に帰ってからのことを意識して、入院中の看護ケアを行うことができるようになるのです。

こういったことが志望動機になっていることも多いですね。

訪問看護を志望する看護師は、病院での勤務の中で、何かしら感じるものがあったケースが多いです。

そういった点を看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに相談すると、最適な訪問看護ステーションを提案してくれると思います。

訪問看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 訪問看護師のコラム一覧

このページの先頭へ