訪問看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 訪問看護師のコラム一覧

訪問看護師は新卒でも採用してもらえるの?

訪問看護師は新卒でも採用してもらえるのでしょうか?一般的には、新卒は訪問看護師として採用されるケースは少ないです。その辺りの理由などを説明していきます。

訪問看護師は新卒向きの仕事ではない?

訪問看護師は新卒で採用されること自体が少ない職種ですが、そもそも訪問看護師はなぜ新卒を採用しないのでしょうか?

その理由として最も大きいのが、訪問看護師が新卒向けの仕事ではないためです。

というのも、訪問看護師として仕事をしていくためには、基本的な看護スキルが必要であると同時に、自信を持って仕事ができることが必須だからです。

訪問看護師というのは、1人で利用者の自宅を訪問することが多いです。となると、利用者やその家族に対しての対応は、全て自分が行うことになります。

1人で業務を行うということは、それだけの自信が必要と言えます。その自信は多くの患者様と接することで得ることができますので、病院などでの経験が必要なのです。

こういったことを考えていくと、訪問看護という仕事自体が新卒向けではないのかもしれないという結論に至ります。

もちろん、自分がしたい仕事に就くことが大切ですが、訪問看護師は特に年齢制限がある分野ではありませんので、まずは病院などでしっかりと経験を積んでからでも遅くはありません。

訪問看護師に新卒でなりたいという看護師はいるの?

訪問看護師に新卒でなりたいという看護師は、そもそもいるのでしょうか?こういった質問を投げかけると、当然ながらいることはいます。

しかし、そんなに数が多いことはありません。看護師の間でも、訪問看護師に新卒からなるという選択肢はほとんどありません。

新卒の看護師は病院から、というのが鉄則ではありますが、最近ではクリニックからスタートする看護師も増えてきています。

これは、本人の強い希望があってのことです。病院勤務をしたくないという理由や、例えば美容クリニックでのみ勤務することを希望している看護師などもいます。

この時には、病院勤務というものが下積みとして捉えられています。そして、その下積みがなくても採用してもらえるところがないかを探している看護師が多いのです。

しかし、訪問看護の場合は、下積みがなければそもそもできない、という発想になっています。

多分、あなたもそういった気持ちがあってこの場所にたどり着いたのでしょう。

訪問看護は、下積みというよりも病院で経験した看護技術や知識などがそのまま活かせる場があります。

よって、病院勤務の延長線上に訪問看護があるという認識をすると良いかもしれませんね。

訪問看護師は新卒よりもある程度看護師経験があった方が面白い?

訪問看護師は新卒よりもある程度看護師としての経験があった方が、仕事が面白いです。

というのも、訪問看護は利用者やその家族とのコミュニケーションをとることが重要になってきますので、その引き出しを持っていることが大切だからです。

新卒の看護師の場合は、雑談を行う能力は持っている可能性はありますが、看護師としての経験に基づく話はほとんどできません。

そうなってくると、利用者やその家族とのコミュニケーションの中で、安心してもらうことができません。

訪問看護は利用者やその家族が、自宅にて安心して療養ができる環境を作るサポートを行うことが仕事です。

つまり、そうなっていない状況にあるということは、訪問看護師としての大切な仕事が出来ていないということになるのです。

いくら訪問看護師として医療措置ができたとしても、これでは仕事ができるとは言えませんよね。

それに、利用者やその家族に安心感を与えることが、訪問看護の醍醐味でありやりがいです。

もっと言うと、訪問看護という仕事の面白さです。その訪問看護の面白さを感じることができない状態で就職するのは、訪問看護を嫌いになってしまう要因になる可能性もあります。

やりがいや楽しさを感じることができない可能性が高いわけですから。

もし、新卒の時点で訪問看護に興味があるのであれば、訪問看護ステーションも持っている病院などで勤務すると良いかもしれません。

そういった求人を探す際に、看護師転職支援サイトを活用すると案外簡単に見つけることができますよ。

訪問看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 訪問看護師のコラム一覧

このページの先頭へ